« 壁BOX開口工事 | トップページ | 分電盤取り付け・結線工事 »

富士地区ミニバス選手権

 13日の日曜日に吉原小学校で「富士地区ミニバス選手権」が

ありました。

 結果は2敗で8チーム中7・8位と残念な結果でしたが、岳南地区で戦う

6年生最後の大会ということで6年生たちは精一杯頑張ってくれたと

思います。パナホームカップが終わり正直6年生はモチベーションが

下がっている中での大会で、いつもの半分ほどしか走れていなかった

かもしれません。それでもパナホームカップで県大会に出場する

チーム以外は条件は同じだと思います。

6年生は中学に向けて課題が出来たと思います。

 大富士ギャランツではすでに23日の岳南地区新人戦に向けて

新チームが活動しています。6年生は今年出来なかった岳南地区

ベスト8、そして東部大会出場に向けて5年生以下に精一杯の指導・

サポートをしていってほしいと思います。今の6年生の2人が部員が

5人になって休部危機になった時でも、やめないで頑張ってくれ

から今のギャランツがあります。

その時の頑張りを5年生以下にも伝承していってくれれば非常に

うれしいです。チームを存続させるんだ、バスケがしたいという

強い気持ちは大きな財産になると思います。

 私は6年生の子を持つ親ですが、この大会で父兄としての

活動を終えてしまった気がします。これまではスタッフとして、

父母会長としてベンチに座っていましたが、どうしても自分の子供が

気になっていました。アシスタントコーチでありながら自分の子供にだけ

厳しく怒ってばかりだった気がします。コーチ失格ですpunch

自分の子供がいるチームでのコーチの難しさを知った

一年だった気がします。

 またこの大会で私の審判活動が丸一年になりました。

この大会では一年前と同じ3試合を吹きましたが、今回は3位決定戦を

吹かせていただきました。昨年の何もわからなかった3試合より非常に

勉強になる、そして自信になる審判経験でした。

 来年のチーム体制はまだ未定ですが、父兄としてではなく

アシスタントコーチとして帯同審判としてまた新たな一年が始められたら

うれしい限りです。その際はよろしくお願いいたします。

 最後に6年生の4人の子供達へ、ありがとう・お疲れ様でしたscissors

 

 

 

« 壁BOX開口工事 | トップページ | 分電盤取り付け・結線工事 »

ミニバス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ